Welcome to SUZURAN NO KAI

指定相談支援

◆サービスの概要

<障害者相談支援> ※基本相談支援
 福祉サービスを利用するための情報提供、相談、社会資源を活用するための支援・ 社会生活力を高めるための
 支援、専門機関の紹介、などを行います。

<特定相談支援(計画相談・モニタリング)/障害児相談支援(計画相談・モニタリング)>
 障害福祉サービス等を申請した障害者(児)について、サービス等利用計画の作成、及び支給決定後のサービス
 等利用計画の見直し(モニタリング)を行います。

<一般相談支援(地域移行支援・地域定着支援)>
  地域移行支援
   入所施設に入所している障害者、又は精神科病院に入院している精神障害者について、住居の確保その他
   の地域における生活に移行するための活動に関する相談、地域移行のための障害福祉サービス事業所等への
   同行支援等を行います。
  地域定着支援
   居宅で単身等で生活する障害者であって、地域生活を継続していくための常時の連絡体制の確保による緊
   急時等の支援体制が必要と見込まれる者について、常時の連絡体制を確保し、障害の特性に起因して生じ
   た緊急の事態等に緊急訪問や緊急対応等の各種支援を行います。


    ◆特定相談支援事業(計画相談・モニタリング)
     1.   グリーン・コスセンター(相模原市)


    ◆特定相談支援事業(計画相談・モニタリング) ◆障害児相談支援事業(計画相談・モニタリング)
     2.  相談支援センター・フレンド(相模原市)


    ◆特定相談支援事業(計画相談・モニタリング) ◆障害児相談支援事業(計画相談・モニタリング)
    ◆一般相談支援事業(地域移行支援・地域定着支援)
    ◆大和市基本相談支援(なんでも・そうだん・やまと)
    ◆大和市基幹相談支援センター(大和市障害者虐待防止センター)
     3.  大和市障害者自立支援センター(大和市指定管理)


平成24年4月1日に施行された「障害者自立支援法」(※平成25年4月1日以降:障害者総合支援法)及び「児童福祉法」の一部改正により、「相談支援事業の充実」が図られました。 この充実により、サービス利用前に本人の意向に基づいた計画(案)を作成して、計画実施に当たっては、関係する各種の機関の担当者を集めたサービス担当者調整会議を開催します。サービス利用開始後は、モニタリングによるサービス内容の調整・見直しを、継続して利用できるようになりました。


ご利用にあたり

本サービスを受けるにあたり、以下の手続きが必要となります。

<障害者総合支援法のサービス利用のパンフレット>
○パンフレット掲載ページ(厚生労働省)


  •                                                

▲pagetop