Welcome to SUZURAN NO KAI

生活介護事業  タートル

◆生活介護
日常生活上の支援、生産活動や創作的活動を含む日中活動の支援を行っています。音楽療法を取り入れ、楽器の演奏や歌を通じて、障害特性によっては難しい動作(順番を待つ・相手の話を聞くなど)を改善するなど、社会生活を送る上で必要となる全般的な支援を行っています。

 活動内容  企業下請け : プラスチック段ボールの再生作業、小部品の袋詰め、その他量産品の梱
       包などを授産活動として行っています。 グループや対人マナーの学習、生活技術習得、
       また、ハイキング・忘年会・外出などの余暇支援活動や、法人自主事業のサークル活動
       の情報を提供し地域の中で暮らしていくための支援を行っています。


◇作業の様子
落ち着いて作業できるように、3つのグループに分かれて行っています。
  

◇創作活動
創作活動を不定期で行っています。好みの配色、飾りなどを自分で選び個性ある作品作りをしています。
   
     タッセル          軍手を利用した人形       フラワーソープ         壁飾り

季節折々の風物詩をモチーフにして創作しています。


◇音楽療法(毎週木曜日午後)
楽器を演奏して音楽を楽しむだけでなく、療法士の話を聞くことや、正しい姿勢で挨拶すること、楽器を運ぶ時の順番やルール等を守ることなど、集中力(他人の話を黙って聞く)や自発性・自己主張(好きな楽器を運ぶ)、仲間と楽しむ(楽しさの中で未熟な部分や苦手な部分を育む)が身に付くことを念頭において取り組んでいます。
 
                        フェスタすずらんでの発表の様子


◇エアロビクス体操(毎週火曜日午後)
健康や身体機能の維持、運動不足の解消の為に、講師を迎えてエアロビクス体操を行っています。
エアロビクス体操を定期的に導入することがきまり、施設内を仕切っていた壁を取り払い移動パーテーションの設置工事を行いました。エアロビクス体操の際には、パーテーションを折り畳むと部屋の仕切りがなくなり、大きな部屋で活動することが出来ます。



◇バスハイク(年数回)
  
(秋)山梨県へぶどう狩りに行きました。 55人乗りの大型バスに乗り笛吹川フルーツパーク方面へ、種なし品種のぶどうを堪能してきました。


 
(春)伊豆方面へいちご狩りに行きました。高設栽培のハウスでしたので足腰への負担が少なく全員で楽しめました。


◇グループ外出(年1回)、グループハイキング(年1回)
タートル独自の活動として、より細やかな支援を行えるよう小グループで行動し、公共交通機関を利用しての切符の購入や、電車の乗り方を学ぶ機会となっています。また、レストラン等での食事を通して、食事のマナーを身につける事を目指しています。
    
(外出:鎌倉散策グループ)      (外出:小田原グループ)     
長谷駅から鎌倉駅まで       神奈川立生命の星・地球博物館

 
(外出:横浜グループ)               (グループハイキング)
   三菱みなとみらい技術館               秦野七福神めぐり


◇土曜企画(年数回)
  
      キリンビバレッジ湘南工場見学          地域清掃                ストレッチ体操

  
        カラオケ大会                   藍染体験

 
  小田原宿観光回遊バスに乗って一夜城歴史公園散策



◇夏季特別稼働
毎年、保護者の方々から要望が多く、施設の夏季休暇中の数日間を稼働日にしています。
29年度は一週間の内3日間を特別稼働日として、食事会や外出企画を行い、アクティブな夏休みを堪能しました。
  
 淵野辺公園内銀河アリーナにあるレストランで食事会          相模原市立博物館のプラネタリウム観賞

 
前回好評だったキリンビバレッジ湘南工場の見学、お馴染みの商品「午後の紅茶」のボトルパッケージに、オリジナル写真を入れてくれ、お土産としてとても好評でした。


かながわ共同募金会より配分金を交付いただきました。
10年以上使用している車両で利用者の送迎サービスを行っていましたが、修理を重ねても夏の暑い日にエアコンが効かない、雨天には運転席に雨がしみ込むなどの不具合がありました。
この度平成28年度共同募金の配分が決まり、新しく車両を購入することができましたので、より安全で安心できる送迎サービスをお届けすることができます。今まで以上にメンテナンスを行って大切に使わせていただきます。
誠にありがとうございました。
  (送迎車:日産キャラバン4ドアワゴン 低床10人乗り)


詳細

◆施設概要    設備(訓練作業室、相談室、多目的室、静養室、車椅子対応洗面トイレ、シャワー室)

     定    員    生活介護20名
     支援体制     職員 14名 (管理者・サービス管理責任者・生活支援員・
                                    看護職員を配置)

      営業時間    月〜金8:45〜17:20 (12:00〜12:45休憩)
          (休業日/春季・夏季・年末年始、創立記念日10月1日、その他事業所の定める休日)
      サービス提供時間  月〜土9:00〜16:00 ※土曜日は活動内容による

      施設長(管理者) 池田 宏子
      所 在 地     〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台7-6‐4
                TEL:042-745-8108  FAX:042-745-8161 

     アクセス     最寄駅から神奈川中央交通バス利用

    ◇小田急小田原線 相模大野駅(グリーンホール)より、女子美術大学行き(乗車約20分)
                 「総合体育館前バス停」下車徒歩7分
    ◇小田急小田原線 相武台前駅より、北里大学行きあるいは相模原駅南口行き(乗車約20分)
                 「総合体育館前バス停」下車徒歩7分
    ◇JR横浜線 古淵駅より、女子美術大学行き(乗車約20分)
                 「総合体育館前バス停」下車徒歩7分


 

 

 

 


▲pagetop