Welcome to SUZURAN NO KAI

就労継続支援B型事業 / 生活介護事業 / 特定相談支援事業 グリーンハウス

一般就労を目指して作業訓練や生活訓練の場を提供し、障がいのある方が地域社会の中で経済的自立ができるよう支援しています。また、社会の一員として充実した生活が送れるよう、生活面と余暇活動の支援をいたします。        

◆就労継続支援B型 
3班体制で、それぞれ作業から得られる収入に基づき、工賃をお支払いしています。実習・研修を経た後、個々の希望と特性を踏まえた上で所属の班を決定していきます。
就労へのステップアップの場として一般企業内に場所をお借りして行う、施設外就労支援も実施しています。製品の封入や梱包、印字など、様々な作業に対応できるよう治具などに工夫をして安全・正確・迅速な作業をめざしています。受注班には、フォークリフト・自動シーラー(印字機能付き)・計量器等の設備がございます、封入・梱包などの作業を企業から受け承ります。また、農園芸班では、除草作業などを承っております、詳しくはグリーンハウス(TEL:042-749-8881)までお問い合わせください。

  ・受注班(企業下請け作業)
  ・農園芸班 (除草作業等)
  ・パン班(パン製造・販売 / スワンベーカリーさがみはら店)
  

◆就労継続支援B型事業 / フレンドリー班(旧フレンドリーサービス利用者の方へのサービスです。)
在宅生活から社会参加へとつなぐ一助として、週一回からの通所支援とご自宅での作業の提供を行っています。

◆生活介護事業 
心身の状況や加齢等による変化に応じ、個々の状況に合わせたプログラムを提供しています。個別に設定した内容(半日~1日)の作業活動を支えています。



<各班の様子>
(受注班)
受注班では、様々な企業から作業を受注し毎日の作業にしています。利用者個々の障害特性を見極め、特性に合った作業が行えるよう提供しています。また、少しでも多くの工賃を利用者の皆さんにお支払いできるように、作業効率をあげていくため、様々な工夫をしています。そんな作業効率を上げるために一役も二役もかっている、機械たちのほんの一部を紹介したいと思います。
①カウンティングスケール
  ②結束機
 計数作業で活躍している機械です。機械が重さから個数を計算して表示してくれるので、封入個数の多い作業でも正確な作業を行なう事が出来ます。また、数を数える必要が無いので、作業速度が格段に上がります。   結束作業で活躍している機械です。資材を所定の位置に置き、足元のペダルを踏むことで自動的に結束が出来ます。人の手で行なうと30秒ほどかかる結束が、この結束機を使うと5秒で行なう事が出来ます。
ここに紹介した機械はほんの一部ですが、難しかった事が出来る、時間を短縮できる、など機械の効果は大きいです。安全性と品質確保をしつつ、利用者の皆さんに機械操作を担当してもらうこともあります。このように受注班では様々な機械を活用しながら、利用者の皆さんとともに日々、様々な作業に取り組んでいます。

(農園芸班)
除草作業承ります。こちらのチラシをご覧ください。
グリーンハウス農園芸班では、様々な種類の作業に取り組んでいます。
【除草・環境整備】地域の公共施設や企業から受注し、除草作業や構内環境整備を行なっています。また、グリーンハウスの施設整備業務も行なっており、バラの栽培や施設内清掃に取り組んでいます。
 
体力自慢、接客が得意、計算が得意、元気で明るいなど、利用者のみなさんがそれぞれの長所を活かし、作業に取り組んでいます。

(活動班)
今年度は、インストラクターをお招きして、ヨガの体験活動を行っています。
 


課題別グループ活動
グリーンハウスでは事業所独自の取り組みとして、個々の特性に応じ少人数でグルーピングした活動を行っています。

(Aグループ)  興味と発見グループ
  6月:アクアリウム工作、11月:麻溝公園ふれあい動物広場散策

(Bグループ) ストレスマネジメントグループ
 7月:心理テスト、ストレッチ、七夕飾り工作   12月:心理テスト、ストレッチ、ヒンメリ(クリスマス装飾)工作

(Cグループ) パターンスキル学習グループ
 6月:レクリエーション(お面でジャンケン、爆弾ゲーム)  11月:電卓計算練習、アドベントカレンダー工作

(Dグループ)   マナー学習グループ
 7月:七夕飾り工作   12月:ルール・マナー講座とロールプレイ
 
(Eグループ)   世代交流グループ
  7月:オリジナルハンガー工作、新聞体操  1月:風船リレー、しりとり風船バレー


 ※Fグループ(女性グループ)は平成31年度より廃止となりました。



(Gグループ)   運動グループ
 7月:相模原公園ウォーキング  1月:ジョギング
 
施設の行事
<季節の行事>
平成31年1月12日(土)に新年の会を行ないました。
豪華なお弁当に舌鼓を打ちつつ、各作業班の今年の抱負の発表を行いました。個々の願いや目標は手作りの絵馬に書き込み、一人ずつ発表をしました。絵馬は現在、グリーンハウスのロビーに展示されています。また、新成人の方のお祝いも兼ねて行ない、とてもおめでたい会となりました。



<日帰り旅行>
平成30年度は作業班ごとに実施しました。

(農園芸班) 11月3日(土) 横浜八景島シーパラダイス
水辺の生き物とのふれあいや、ジンベイザメ、セイウチなど多くの生き物の展示とイルカショーを観賞して楽しみました。


(活動班) 11月17日(土) サンリオピューロランド
ミュージカルショーやパレードを観賞し、キャラクターの動きや光と音楽の演出を見聞きして楽しみました。また、アトラクションへの乗車や、グッズ、お土産の買い物をしました。


(受注班) 12月8日(土) はまぎんこども宇宙科学館
プラネタリウムの鑑賞、サイエンスショーへの参加をし、宇宙や科学の魅力に、五感で触れることが出来ました。


※パン班の日帰り旅行は2月に実施予定です。


<レクリエーション行事>
平成30年8月11日(土)にレクリエーション行事を行いました。
法人の安全衛生委員会から提供されたDVDや、職員が作成した動画を活用し、身近な交通ルールやマナーの学習会を実施しました。



利用者の会
グリーンハウス利用者の会は、グリーンハウス利用者相互の親睦をはかるとともに、グリーンハウスの運営・行事・給食等に対して意見や要望の聞き取りを行います。

<平成30年度 第1回利用者の会> 実施日:平成30年9月8日(土)
各委員会からの活動報告、施設長への質問、バス乗車時のマナークイズを行いました。


<地域清掃>
月に1度、施設周辺の道路を巡回し、ゴミ拾いの活動を行っています。


<食堂の自動販売機用ゴミ箱の袋交換>
各委員会が持ち回りをし、食堂のゴミ袋の交換を行なっています。



地域交流の取組み
<自治会行事への参加>
自治会館や広場の草むしり、防災訓練にも参加させて頂き、地域との交流を深めています。



詳細

◆施設概要

設   備 訓練作業室、相談室、多目的室、車椅子対応洗面トイレ、会議室、医務室、静養室、エレベーター、屋上運動スペース(人工芝)

利用定員 就労継続支援B型 40名 / 生活介護 20名

支援体制 職員30名 (管理者、サービス管理責任者、就労支援員、
生活支援員、職業支援員、看護士、栄養士を配置)

営業時間   月~金8:45~17:20 (12:00~12:45休憩)
  (サービス提供時間)月~土9:00~16:00
※土曜日は活動内容による
休 業 日 春季・夏季・年末年始、創立記念日10月1日、その他事業所の定める休日

施設長(管理者) 池田 宏子

所 在 地   〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台7-1-7
   TEL:042-749-8881
   FAX:042-749-8808

アクセス
最寄駅から神奈川中央交通バスをご利用ください。
     
小田急小田原線 相模大野駅(グリーンホール)から:
女子美術大学行き(乗車約17分)バス停 「総合体育館前」下車徒歩2分

小田急小田原線 相武台前駅から:
北里大学行きあるいは相模原駅南口行き(乗車約12分)バス停「総合体育館前」下車徒歩2分

JR横浜線 古淵駅から:
女子美術大学行き(乗車約17分)バス停「総合体育館前」下車徒歩2分



※グリーンハウス内にある スワンベーカリーさがみはら店、のページは左のCATEGORY からもご覧になれます。



▲pagetop