Welcome to SUZURAN NO KAI

共同生活援助(グループホーム) / 短期入所(ショートステイ) ホームすずらん

 知的障がいのある方が地域の中で自立した生活をおくるために、ご家族から離れて世話人と呼ばれる職員の支援を受けながらともに日々を過ごします。様々な経験を重ねて、自分らしい生活ができるよう相談や生活に関わる支援を行います。利用される方々の約70%がグループホームに住民票を移し、ご家族と世帯を分けた生活をおくられています。入居されている方々の約40%が企業に就職されており、また、約50%の方が法人内の日中事業所等へ通所しています。ホームすずらんでは、年5回の防災訓練の実施や、IHクッキングヒーターを設置するなどの防災対策に特に力を入れています。

◆食事の支援
 栄養バランスに考慮した食事を、各ホームにて調理(朝・夕)しています。

◆金銭管理の支援
 有効的なお金の使い方についての助言や、買物への同伴などを行います。

◆生活面の支援
 洗濯や清掃の仕方など、必要に応じて身の回りについての支援を行います。

◆日中活動との連携
 日中活動先や公的機関、関係機関との連絡、調整を行います。

◆健康管理支援
 衛生面、健康管理・促進の為のアドバイスや、通院、服薬などの支援を行います。

   

グループホームをご利用になる際には、毎月の生活費用として、家賃・備品費・食費・光熱費・電話代など、約5〜7万円程の費用がかかります。 居室のタイプは独立アパートタイプや世帯型があり、個々に合った生活スタイルをおくることができます。
見学、体験入居のご希望や利用に関する詳細は、ホームすずらん事務所(042-711-9101)へお問い合わせ下さい。

体験入居時の持ち物(pdf)   体験入居負担額(pdf)
入居時の持ち物一覧(pdf)  グループホーム入居時の負担額(pdf)
グループホーム見学会のご案内(pdf)





地域みなさまからのご厚意に感謝申し上げます。

神奈川県共同募金会からの配分金により、グループホームの大掛かりな工事費用の一部を補助していただきました。ベランダ、階段、ドアなど、各ホームますます快適な生活が送れるようになり本当に助かりました。
募金に御協力いただいた地域のみなさまのご厚意に、心から感謝申し上げます。
   




 ◇リリーハイム (男性3名・女性3名)
最寄駅■JR相模線 原当麻駅
(アクセス)JR相模線原 当麻駅より徒歩4分
一軒家タイプ、近辺には大型スーパーマーケットや100円ショップ、カラオケボックス、コンビニエンスストア等があり、充実した生活を楽しむことができます。


 ◇ワイビレッジ (男性7名)
最寄駅■小田急線 相模大野駅
(アクセス)小田急線相模大野駅より3番バス 麻溝台経由北里大学行き「双葉入口」下車徒歩1分
一軒家タイプ、コンビニエンスストア徒歩30秒、相模大野駅行きのバスの本数も多く利便性の良い環境です。


 ◇ワイビレッジ2(男性3名・女性3名)
最寄駅■JR相模線 原当麻駅
(アクセス)JR相模線原当麻駅より徒歩4分
一軒家タイプ、近辺には大型スーパーマーケットや100円ショップ、カラオケボックス、コンビニエンスストア等があり、充実した生活を楽しむことができます。


 ◇パークハウス (6名)
最寄駅■小田急線 相模大野駅又は小田急相模原駅
(アクセス)小田急相模原駅より徒歩15分、もしくはバス 北里大学病院行き「第一住宅」下車 徒歩1分
相模大野駅よりバス 北里大学病院行き「双葉入口」下車 徒歩3分)
各部屋にユニットバスがあるワンルーム型、共有ルームもあります。


 ◇ひだまり (女性6名)
最寄駅■JR横浜線 原当麻駅
(アクセス)原当麻駅より徒歩5分
2022年2月開設、グループホーム用に設計された一軒家で、設備が充実しています。
1階・2階の各階に洗濯機や洗面バストイレ等の水回りを設置し、各居室の扉も引き戸仕様にするなど住む人にやさしい設計になっています。共有ダイニングスペースでは居住者用のシンクを複数設置し、各自が自立した生活をおくれるようになっています。各居室の収納スペースも大きく設けました。
近辺には大型スーパーマーケット等の商業施設もあり、閑静な住宅街に溶け込んだ暮らしができる環境です。




 ◇ひまわり  (女性6名)
最寄駅■JR相模線 原当麻駅
(アクセス)原当麻駅より徒歩5分
2022年2月開設、グループホーム用に設計された一軒家で、設備が充実しています。
1階・2階の各階に洗濯機や洗面バストイレ等の水回りを設置し、生活動線が混み合わないように設計しています。陽当たりの良い共有ダイニングスペースは、木目調の家具で温かみを演出しています。
近辺には大型スーパーマーケット等の商業施設もあり、閑静な住宅街に溶け込んだ暮らしができる環境です。
夜間の宿直職員を配置しています。



 ◇まーぶる (女性6名)
最寄駅■小田急線 相模大野駅
(アクセス)相模大野駅より徒歩20分、もしくはバス豊町経由、小田急相模原駅行き「豊町」下車 徒歩1分
カナダ産の木材を多く使用したログハウス風の一軒家、小田急線相模大野駅へも徒歩圏内で
夜間の宿直職員を配置しています。


 ◇マリージュ (男性3名・女性3名)
最寄駅■小田急線 相模大野駅又は小田急相模原駅
(アクセス)相模大野駅・小田急相模原駅よりバス北里大学病院行き「水道路」下車 徒歩7分
マンションの2部屋をお借りしています。遊歩道に面した静かな環境です。


◇ローズハイム (7名)

最寄駅■JR相模線 原当麻駅
(アクセス)JR相模線原当麻駅より徒歩5分
2011年3月(平成23年)開設、各部屋バス・トイレ付きのワンルーム型個室、共有スペースもあります。
グループホーム用に設計されたこの建物は、ベランダ側にも非常階段を設置するなど、各所に工夫がされており、グループホームのモデルとして関係機関に紹介されました。


◇みらい (男性3名・女性3名)   ※短期入所1名
最寄駅■小田急線 相模大野駅又は小田急相模原駅
(アクセス)小田急線相模大野駅よりバス女子美術大学行き(乗車約20分)「総合体育館前バス停」下車徒歩7分、もしくは北里大学病院行き(乗車約17分)「麻溝台中学校入り口」下車 徒歩10分
小田急線小田急相模原駅よりバス北里大学病院行き(乗車約17分)「麻溝台中学校入り口」下車 徒歩10分
小田急線相武台前駅より、北里大学行きあるいは相模原駅南口行き(乗車約12分)「総合体育館前バス停」下車徒歩7分
JR横浜線 古淵駅より、女子美術大学行き(乗車約17分) 「総合体育館前バス停」下車徒歩7分

2015年4月(平成27)開設、多くの支援が必要な方や高齢の方でも受け入れられるようにバリアフリー設計になっています。広いリビングやベランダ、エレベーターなど、設備が充実しています。
夜間の宿直職員を配置しています。

概要


利用定員 共同生活援助  62名 (全10ホーム)
 短期入所      1名

支援体制 職員24名 (管理者・サービス管理責任者・生活支援員・世話人を配置)
24時間体制/365日

営業時間   月〜金9:00〜17:00 (お問い合わせ時間)
休 業 日 休日、日・祝日・その他法人の定める休日

代表(管理者) 及川 博

所 在 地   〒252-0328 相模原市南区麻溝台743
         TEL:042-711-9101
         FAX:042-711-9102
メールでのお問い合わせ
 y-takahashi@suzuran.or.jp(ホームすずらん橋吉巳)





▲pagetop